Recommends-2003/12

erykah.JPG “WORLDWIDE UNDERGROUND” ERYKAH BADU

外連味のない、これが本来のソウルたるべき姿か。ワールドワイドに訪ねて尋ねてみたい。

jaylib.JPGjaylib2.jpg “CHAMPION SOUND” JAYLIB

我々(ガガ)はチャンピオン。人気ビートドランカー達の酔いしれたヘベレケサウンド。

peter.JPG “LOST AND FOUND” PETE ROCK/INL/DEDA

再発2枚組。90年代ミドル期のサンプラーの鳴りが心地よい、ストレイトなビート臭。

koala.JPG “SOME OF MY BEST FRIENDS ARE DJS” KID COALA

DJコミックのサントラ仕様第2弾。微笑なスクラッチと案外、生真面目なビートも。

R_S.JPGmaurizio.JPG RHYTHM&SOUND, MAURIZIO

略してR&Sとモーリッツィオ。名作定番再発ベーチャン。あえて言う事はありません。

bus.JPG “MIDDLE OF THE ROAD” BUS

~scapeの新境地。妖気なMC女史に彩られたロッカ・ダブは脱トロニピカル。

rip.JPG “PET SOUNDS” THE RIP OFF ARTIST

ニカも売れ線狙って次々ハウス化。Akufen似だが、使えるものは使います。

twerk.JPG “LIVING VICARIOUSLY THROUGH BURNT BREAD” TWERK

微細微弱なデジタル音の漂う空間に身を委ねてみれば、ジャケは胎児の夢の中。

padlock.JPG PADLOCK (Special Mixies By Larry Levan)

スラロビ・コンパスポイント・エクステンデッド・ダンシング・トゥナイト’83。

creation.JPG “STARSHIP AFRICA” CREATION REBEL

UKダブの創始者、AdrianSherwoodの第1弾。フランジャー、ディレイ、逆回転。

lizzy.JPGlizzy2.JPG LIZZY MERCIER DESCLOUX

ZE Recordsからリジー・メルシエ・デクルーが再発。NWとはNew Womenの略だった。

japan1.JPGjapan2.JPG JAPAN

後期”Gentlemen Take Polaroids”と”Tin Drum”。16beatとアジアンシンセの男子四楽坊。