Recommends-2010/12

ACTRESS_SPLAZSH.jpg “SPLAZSH” ACTRESS

DarrenJ.Cunninghamによるプロジェクト。殆どmonoっぽいミックス〜Lo-Fiに彩られたダビーなミニマルイーブンキック。

INTERNALIZATION_OF_MASSY.jpg “INTERNALIZATION OF MASSY” V.A.

フィンランド共和国の首都ヘルシンキより次世代レーベルのコンピ。Skweeeはシンセミュージックの復権なり。

trentemoller3.jpg “INTO THE GREAT WIDE YONDER” TRENTEMOLLER

自らレーベルを立ち上げ、今までにもいくつか見られた非フロア系な音をさらに押し進めたような内容。まさに北欧らしい世界観。

lloydmiller_ heliocentrics.jpg LLOYD MILLER & THE HELIOCENTRICS

エスノジャズの創始者として知られるDr.Now Again主宰バンドとコラボ。古いも新しいもない地続きなgrooveを描き出す。

rjd2_2010.jpg “INVERSIONS OF THE COLOSSUS” RJD2

何年もDef Juxの最終兵器と言われ続けてる男の最新作”Colossus “のインスト7曲+新録を7曲収録したスピンオフアルバム。

jimmyedgar.jpg “XXX” JIMMY EDGAR

18才にしてあのWarpと契約したらしいが、水が合わず?!K7に移籍。エレクトロファンク路線を押し進めたバンガーな1枚。

permanentvacation1.jpgpermanentvacation.jpg PERMANENT VACATION SELECTED LABEL WORKS

独のニューディスコレーベル”PERMANENT VACATION”のリリース50作目を記念してレーベルコンピ。

chrisjoss1.jpgchrisjoss2.jpgchrisjoss3.jpgchrisjoss4.jpg CHRIS JOSS

倫敦在住の仏人トラックメイカー。と思いきや、サンプルではなく演奏してる系の素直過ぎて逆に新鮮なブレイクビーツ。

sarahblasko.jpg “AS DAY FOLLOWS NIGHT” SARAH BLASKO

シドニー出身の女性SSW、ストックホルム録音のサード。こういうタイプを何でもロリータで括るのは間違いかと。

virnalindt1.pngvirnalindt.jpg “SHIVER” VIRNA LINDT

かのCompact Organisationより発せられた女スパイか女盗賊かこのオレにもわからない謎の女。TOT TAYLORの妻だそう。

brianeno_warp.jpg “SMALL CRAFT ON A MILK SEA” BRIAN ENO

意外な程違和感がなかったWarpからの新作。巨匠の作品を何でも褒める気はないが、年季が入ったアンビエントはやはり心地良い。

fruitcake1.jpgfruitcake2.jpgfruitcake3.jpg FRUITCAKE

世界中で日本だけが愛する、いわゆる”スーパー(死語)のBGM”がヤフオク高騰により再発。フルーツケーキを召し上がれ。