by
on
under niconico
Permalink

中野ブロードウェイヴ #1

ニコニコ生放送

1月31日(火)夜、古くからの知り合いである現ボカロPのキャプテンミライとニコニコ生放送をやる予定です。
配信開始は当日twitterでお知らせします。
USTREAMを見捨てたわけでもプレミアム会員でもないですが、はじめてのニコ生として聖地中野からの試験放送になります。

配信後記 (2/1)
nico201201なにしろ初めてだったもので、USTREAMと勝手が違うことが色々ありました。まずプレミアム会員しか配信出来ないのですが、今のところなる気もないのでキャプテンミライのチャンネル(ニコ生でいうところのコミュニティ)でやることは予め決まっていました。コミュニティの参加人数によって決まるLEVELというのがあり、それがかなりの数に達していないと配信が30分で終了するシステム。そのまま続けて配信するには30分につき500円払うシステム(!)なので、そこで一旦配信を終え、再度配信し直せば無料なのだが、配信ページのURLがその都度リセットされるので、告知tweetもし直さないとならない。今回はそれを4回繰り返した(計30分×4=2時間)。リアルタイムで見逃した方のためのアーカイヴはニコ生ではタイムシフト視聴といい、これもプレミアム会員でないと見られない。生主自身もタイムシフト視聴するしかなく(しかも約1週間しか残らない)、USTREAMのように録画した動画を管理画面(ダッシュボード)でダウンロード出来ない。配信画面に30分からの残り時間が表示されているが、実際にはタイムラグがあり、タイムシフトで確認したら、こちらが確認していた時間より早めに配信が終わっていた。ニコ生する人が増えると◯◯人待ちと表示され、配信出来なくなる。… … と、いう風にUSTREAMに比べると色々不便なのだが、視聴者数的には何故かニコ生の方が人が集まりやすい。違いといえば(流れる)コメントくらいしか思いつかないので、それがそんなに凄いのかと。無料で何時間も配信出来るUSTREAMは有料のニコ生に負けている。その謎を痛感しつつ、懲りずにニコ生やUSTREAMをやる予定です。