by
on
under gadget
Permalink

快調にレコーディング中、だが…

asr10r.gif
先日、PowerBookがクラッシュしたと思ったら、今度はサンプラー。
10年前に買い、ファーストアルバムから最新アルバムまでの全てにおいて使ってる機材はこれしかない、ENSONIQ ASR-10R(ラック版なのでR)。立派に愛用機。音も頑丈なら作りも頑丈、というわけで本当に10年間これといった故障もなく、頑張ってもらったが、 SCSI接続しているMOにデータがsave出来ない状態になった。写真の通り、’FILE OPERATION ERROR’と出てしまう。単にsave出来ないのならまだしも、書き換え作業でこうなるので、MOの中の同プログラムデータも消えてしまうわけである。去年も1度あった。たまになら仕方ないと、この時は再度サンプリングからやり直して、復活させた。先週に1度起こった(消えた)。この時もたまになら仕方ないと、同様に思った。けどちょっとイヤな予感。今日また起こった。これはMOディスクを変えようと思って、生きてるプログラムデータを新たにフォーマットしたディスクに移し替えて、勿論この作業もASR内でやらねばならず、と思ってるうちにエラー。ASR用に同時期に買ったMOドライブは128MBであり(確か230MBはまだなかった)、これも10年、ついに終わったかと思い、Mac用に使っていたけど今はMOなんて使わないので放置してあったMOドライブ(640MB)を接続、何せサンプラーは古いので互換性があるのか心配しつつ無事認識、引き続きバックアップ、幸い消えたプログラムも他のディスクに残っていたので、これに移し、快調にレコーディング再開、ということまではつまづきながらも本当に良かったのだが、やはり最後にsaveしようと思ったらエラーになってしまった。何度も電源を入れ直してみたりもするが、しまいにはSCSI認識さえ出来なくなり。私は自分の娘が人を殺すなんて信じられない、或いは自分の娘が人に殺されるなんて信じられないという例えが適当でないのは承知の上で、MOが原因じゃなくてまさかASRが? である。MacみたいにOSをインストールし直して復活というわけもいかず、既にエンソニックは国内サポートは終了、レコーディングは快調に続けたい。当然、この話はつづく。