by
on
under ModeDown
Permalink

rock by liberty

jimihen.jpg
4/15(金)に中野HeavySickZeroで行われたイベント”Hemoglobin Sweep Zillion”にimagined recordsのヒロアキ・アサイが出るので観に行く。というかその前にイマコミのアサイ君とカマチ君をJR中野駅からZEROに案内する。この日、ZEROでは上のフロアと下のラウンジで別々のイベントかと思われる様相でアサイ君はラウンジでLIVE。そしてラウンジのタイムテーブルのam4:00以降が空いていたので、店長の了承を得て急遽自分がDJすることになる。
am3:30過ぎにZEROの並びのレンタル屋(24時間営業。開いててよかった)に行ってDJ用のCDを急いで20枚レンタル。上のフロアの雰囲気からして今日はROCKだと思ったので初めてROCK中心のセットで挑む。根拠のない確信でもってDavid Bowieのジギースターダストからスタート、以下内訳順不同。意外とクラブ向きじゃないなと思いつつThe Beatles、その対比としてクラブ向きだったThe Rolling Stones、やっぱりこれが当たりだったという感じでJimi Hendrix、なんだかんだ皆好きなU2、1曲しか好きじゃないLenny Kravitz、新旧織りまぜを意識するが同じく1曲しか知らないBlur、1曲も知らないが多分好きな人がいそうだったので闇雲にかけたThe JAM、セカンドをかけたかったが間違えてサードを借りてきてしまったSheryl Crow、当日出演した流血外人パフォーマーのエアーギターで盛り上がったPrince、普段の80’sセットでも割とお馴染みThe Police、そしてHuey Lewis & The News、途中でカマチ君所有のCDから1曲目しか知らないNirvanaでまたエアギター、新旧織りまぜ&自分でも持っているBeck、持ってないけどバランスを考えてバカっぽく盛り上がれるWe Are Shampoo(毒としてtATuも借りれば良かったと後悔)、ベストを借りてきたが全然知らない曲ばかりでハズレベストだったQueen、Run DMCを探したがなかったので考えずに借りてしまったL.L.Cool J、ROCKばかりで飽きるのでJames Brown、カマチCDからFunkadelic、久しぶりに聴きたくなったBrandy、反応が悪い黒いビートから盛り返したBeastie Boys、最後思い入れタップリにSade、流血外人パフォーマーがまだ居た&終わらせるためにパープルレイン。で、電源を切られる。計2時間。