by
on
under gadget
Permalink

NOW RECORDING

room2006x.jpg
ちょっと見辛いかもしれないが、3台のサンプラーがある。(AKAI S3000XL, E-MU SP1200, ENSONIQ ASR-10)
その使い方、過去にサンレコのインタビューで何度か説明したが、blogネタがないのでおさらい。その前にレコーディングという言葉、これは主にアルバム制作を意味するのだが、僕のアルバムでは10年前(制作は11年前)の1枚目から既にマルチレコーダーを使ってなく、つまり録音してないのでレコーディングはしてない。しかしアルバムを作ってますとか作業してますとかいう言い方だとハッキリ言って面白くないし気分が出ないので、とか言いつつ実際に会話で今レコーディングしてますとはもはや気取ってる感じで言いにくい。とかそんな話はどーでもいいか。大体アルバムという言い方、これももう古いのではないか。幼い頃からの写真をアルバムに収めてとかのアルバムという言葉をいまだに適用せねばならぬのは、このデジカメ時代において写真もアルバムではなくHDに収められること同様に、つまり音のデータもHDに収められ… 、とかそんなどーでもいい意味のない前振りを経て3台のサンプラーで何をやってるか説明しないといけないのだが、誌面が尽きたようだ。せっかくblogで文を書く気になったのだが、前振りだけで気が済んだので、またの機会に譲ります。