Recommends-1998/3

clear.JPG CLEAR PRESENTS TWISTED LOVE SONGS

テクノ/ハウス/ジャズ/ヒップホップ等を凌駕したエレクトログルーヴの数々。

mg.JPG “THE DRIVING MEMORIES” MORGAN GEIST

リスニングテクノの新境地として、叉は開き直りとしてクリア・キュートに堂々と君臨。

asone.JPG “PLANETARY FOLKLORE” AS ONE

ロックのカタルシスへ向かうテジロクに反して、クールにジャズ・ソウルへ導くサウンド。

mom1.JPGmom2.JPG MOUSE ON MARS

本場ドイツのテクノポップを踏まえて、80’sの毒を抜き取った、まったり感。

funki.JPG “LOVE,PUSSYCATS&CARWREEKS” FUNKI PORCINI

サンプラー&ターンテーブルで遊びまくってクラブシーンを席巻する様を夢見て。

atmo.JPG “JANGALA SPIRITS” ATMOSFEAR

トリップホップ以降テクノが自由化された、そんな中の1枚。

bd.JPG “NEW ROCK” BUFFALO DAUGHTER

テクノでロックするのではなくロックでテクノするというユニークなアプローチ。

mikado.JPG “FOREVER” MIKADO

ミカドのCDベスト盤。懐かしい、80年代のフレンチテクノ。男女二人組。

kate1.JPG “INDESCRIBABLE NIGHT” KATE ST JOHN

クラシカル/室内楽的な作風、jazzyで牧歌的な雰囲気に似合い過ぎる優美な歌声。

claudinef.jpgclaudinel.jpgclaudinev.jpg CLAUDINE LONGET

究極のウィスパーヴォイス。ニックデカロの素晴しいアレンジも文句のつけようがない。

tempo3.JPG EASY TEMPO

渋谷で高価なアナログを買い漁ることが出来ない者にとって、この様なコンピは有難い。

shw.JPGdumy2.JPG STOCK,HAUSEN&WALKMAN or DUMMY RUN

しかしこの手のサウンドも東京ではあっという間に話題になり、サーッとひいていく。

air.JPGair2.JPG “MOON SAFARI” AIR

Moog/Rhodes/Vocoderの使い分け等おいし過ぎる最高得点首席サウンド。