Recommends-1999/12

era.JPG “ULTRA-OBSCENE” BREAKBEAT ERA

一度駆け出すとなかなか止まらない止められない中毒性があるリズム&テンション。

alex.JPG “YOU,MY BABY &I” ALEX GOPHER

AIRやCASSIUSらにメゲないフレンチディスコファンクサウンド。

swift.JPG “THE ABLIST” ROB SWIFT

目の前のターンテーブルに肘鉄食らわす彼の姿を目のあたりにしないことには理解出来ず。

andrew.JPG “NUVOI I CADIRA” ANIMALS ON WHEELS

音響デザイン的センスのさりげないブレイクビーツ。渋くメロディアス。

visit.JPG “MUSIC FOR SPACE TOURISM VOL.1” VISIT VENUS

90年代トリップホップ名盤。これでもかのダウンビートでズッパマリ。

april.JPG “CHROMINANCE DECODER” APRIL MARCH

ツボをおさえたソングライティング/アレンジ。高い声も低い声も不思議にOKな魅力。

barkin.JPG “LOLITA GO HOME” JANE BIRKIN

ゲインズブールの最もノッテいたロリータグルーヴ。蜜月の75年。

onuki.JPG “SUNSHOWER” TAEKO ONUKI

77年2nd。当時の百戦練磨的なセッションをダイレクトに感じられる惜しみないJ-POP。

brandy.JPG “U DON’T KNOW ME(LikeUUsedTo)” BRANDY

リミックスMAXI。RodneyJekins,DJ Premire等々。さり気なく素晴し。

grace.JPG “PRIVATE LIFE:THE COMPASS POINT SESSIONS” GRACE JONES

80’sナウの代表。スラロビ時代ベスト盤。12″version収録という配慮が嬉しい2枚組。

sadedeluxe.jpg “LOVE DELUXE” SADE

90’sClassic。急いで新作を出す必要もない程に、10年に1枚で耐えられる世界。