by
on
under Culture
Permalink

CDのトラックリストが違った。


Disco Not Disco – Post Punk Electro & Leftfield Disco Classic 1974 – 1986

上記のコンピレーションを買ったらジャケに書いてあるトラックリストと収録曲に違いがあった。
まず左がAmazon、右がHMVのトラックリストであるが、8曲目に違いがある。Amazonの方は「Yellow Magic Orchestra – Seoul Music」でHMVの方が「Gina X Performance – Kaddish」とある。ジャケに表記されているのがHMVの方で実際CDに収録されているのがAmazonの方である。意図的なのかどうなのか、YMO側に無許可で収録したかったからか(NO WAVEな内容なので収録される理由も不明だが、このチョイスは面白い)、何故Amazonには正しいトラックリストが載っている(漏れている)のか、最初はYMOのがジャケ表記より1曲多いシークレットトラック扱いになってると思ったが、CDにはGina X Performanceが収録されていない。上記タイトルにリンクしてある公式サイトのトラックリストはGina X Performanceの方である。ややこしいのはCISCOでは問題の8曲目が試聴出来るようになっていて、トラックリストはジャケ表記ママでGina X Performanceになっているが、RealPlayerで再生される曲はYMOである。ではGina X Performanceは単にYMOのダミーなのかというとそうでもない。配信においてiTunesではYMOは収録されてなく、ジャケ表記通りのGina X Performanceが聴ける。やはりYMO側に許可を取りたくないのだろうなと思わせるのが海外のHMV(UK)とAmazon(US)が両方とも8曲目がYMOになっていること。ちなみに以前Recommendsでも紹介した「THE KINGS OF ELECTRO」のPlaygroupサイドで「Riot in Lagos – Ryuichi Sakamoto」がほぼフルで収録されていたがトラックリストには表記されていなかった事もあった。

> CDの中身が違った。


One Comment

on “CDのトラックリストが違った。
One Comment on “CDのトラックリストが違った。
  1. Pingback: タナバタな1枚 - RIOW ARAI

Comments are closed.