riow arai sonote beat megamix

開発中のYAMAHAのiPhone用アプリケーションSonote Playerを使ってレコーディングしたミックスです。素材となるオーディオデータは以下のトラックなどを使っています。 Beark_Roads – Beatcast Yourself – Break Literacy – Break...

Riow Araiが選ぶ「フォーカスサウンド」

Riow Araiが選ぶ「車でドライブ、人生のドライブ、エネルギーを使うドライブ」音楽なら「フォーカスサウンド」 上記リンクサイトにて、震災後のドライブミュージックを選ばさせてもらいました。

Recommends-2011/4

“SOME COLD ROCK STUFF” J.ROCC 90年代はBeat Junkiesとして活躍、近年はStones Throwを拠点とし、ビートフリークに贈るいくつかの冷たい岩石のモノ。 “JAMES BLAKE” JAMES...

サンレコ 5月号特集記事にて

Sound & Recording Magazine 2011年 05月号(DVD-ROM付き) 特集記事「音の”質感”をとらえるヤマハの新技術 sonote」のページにて取材を受けました。 sonote|TECHNOLOGY|Y2 PROJECT

インナーイヤーヘッドフォン

オーディオテクニカ ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン ATH-CM707 最近主流のカナル型は、どうにも違和感があり、長年インナーイヤー型を愛用。このタイプは基本的に高品質なものが少ないこともあり、iPhone付属のもので満足してしまう人間なのだが、これは暫く使ってると音が歪んでくる経験がある。iPod/iPhone以前の時代はWALKMAN世代らしくSONYのMDR-E888を愛用しており、確実にiPhone付属のものより音が良く、お気に入りなのだが、長く使っているとグリル部分のノリが剥がれてきて、過去何個もダメにした。残念ながらSONYは諦めて探したのが今回のこれ。しかし買った後に発見した高値なコイツが今は気になって仕方が無い。ナインウェーブ 定在波の発生を抑制し、フラット再生を実現した画期的なインナーイヤーヘッドホン NW-STUDIO PRO XNIW551129

USTREAM – JAPANESE GIRLSPOP.1950-2010

2月18日夜に@riowaraiに加えましてR+NAAAAに参加したボーカリスト・@nonpareilleと某誌編集部員・@dotsloopをゲストに迎えてUSTREAM配信しました「ガールズポップ特集」をご覧いただいた方々、ありがとうございました。 GIRLSPOP.1… 0.riow arai + nonpareille – 名前を持たない惑星 / 1.浜村美智子 –...

Recommends-2010/12

“SPLAZSH” ACTRESS DarrenJ.Cunninghamによるプロジェクト。殆どmonoっぽいミックス〜Lo-Fiに彩られたダビーなミニマルイーブンキック。 “INTERNALIZATION OF MASSY” V.A. フィンランド共和国の首都ヘルシンキより次世代レーベルのコンピ。Skweeeはシンセミュージックの復権なり。 “INTO THE GREAT...

Olasonic USBスピーカー

Olasonic USBスピーカー バスパワー 10W+10W TW-S7(W) 完全に時代に呑まれて数年前からCDプレイヤーよりMacで音楽を聴くことが日常になってしまったのだが、それでもあくまで簡易的な鑑賞方法と割り切ってオーディオプレイヤーとしては認めない的な悪あがきを持ち続け、スピーカーは取り付けず、ひたすら内蔵スピーカーで聴いていた。前は史上最大の出力を誇る?PowerBookG4/12″を使用していたので物足りなさはなかったのだが、次にMacBookを使うようになって出力が落ち、ようやく音に対する限りない欲望が湧き上がってきた。しかしノートを使ってる故にバランスとしてあまり大きな(或いは本格的な)スピーカーをつける気は毛頭なく、かといって小さいオモチャみたいなスピーカーをつける気もない、となると選択肢としてはBose M2しかないと早々と結論が出てしまっていたが、高価なので躊躇し、もう少し経済環境的にやさしいモノはないかと探っていたところ、これだったらいいのではないかとブチあたったのが、この卵である。上記リンクの図解なり、カスタマレビューなりを参考にしつつ疑いつつ鵜呑みにしないように気をつけつつ、過度な期待はしないように心掛けたが、実際の音を聴いたら素直に良かった。ただそれだけで、何故良いかの理屈を書く能力はありません。

AmazonがMP3ダウンロードサービス開始!

海外では以前から始まっていましたが、AmazonがCD販売に加えてMP3販売を日本でも始まりました。拙者のsoup-disk/corde作品のうち、6つのアルバムがダウンロード可能となっております。iTunes Store同様に全曲試聴が出来ますので、MP3で欲しい方、そしてCDで買いたい方もまずは聴いてみて下さい。

Recommends-2010/8

“HOW I GOT OVER” THE ROOTS Hip Hopをサンプリングやシンセを使わず生演奏で表現するという唯一無二なスタイルはよりタフな説得力を増していく。 “WEAREALLGOINGTOBURNINHELL MEGAMIXXX3” EL-P...

ポストパンク・ジェネレーション 1978-1984

ポストパンク・ジェネレーション 1978−1984 本書におけるポストパンクとはパンクっぽい音楽を継承したものだけではなく、ピストルズ解散以降のUKシーンの様々が綴られている(2トーン、ニューロマ、インダストリアルその他諸々)。この時代、日本ではポストパンクとはいわず、ニューウェイヴということで一括りにしてたと思うが、この本ではニューウェイヴという表現がないのが気になりっつ、内容はPublic Image Ltdから始まり、ZTTで終わるが、マルコムマクラレンとジョンライドンの決裂〜マルコムとトレヴァーホーンの邂逅(Duck Rock)〜トレヴァーとFGTHの決裂というクロフェードが「歴史は二度繰り返す。最初は悲劇として、二度目は喜劇として」になっていたようで面白かった。

DOMMUNE LIVE BROADCAST

■19:00 渋谷慶一郎の「王様と割礼。第三夜」島田雅彦監督「カオスの娘」女優オーディション 出演/渋谷慶一郎(ATAK)ゲスト/島田雅彦 ■21:00「BROADJ♯87」RIOW ARAI DOMMUNE⇒ http://www.dommune.com/ ハッシュタグ⇒ #DOMMUNE

装苑(東京ガールズカルチャー変遷)

装苑 2010年 08月号 先のミュージックマガジンの取材に続き、USTREAMで度々DJをやっているのがきっかけで特集記事の取材を受けました。ガーリーな音楽という御題で、60,70,80,90,00年代から各々3組、計15組を主観的に選ばせてもらいました。