エウレカセブン – BGM

交響詩篇エウレカセブンのBGM用に音楽を制作。 何話に使われるか不明だったのですが、23日の放送で使われたようです。 3曲採用されたのであと2曲はまたどこかで使われる予定。

エウレカセブン

『交響詩編エウレカセブン』 渋谷DUOで行われた完成披露試写会に行く。第1回放送分を上映。 いわゆる今時のアニメを見るのは何年ぶりだか見当がつかない状態であったが、割とスンナリ見れました。

RIOW ARAI – PROFILE(リョウアライ – プロフィール)

Riow Arai (リョウアライ) Tokyo, JAPAN. 1969年生まれ、東京都出身。トラックメイカー/プロデューサー。 ブレイクビーツ/エレクトロ/テクノ/ヒップホップ/エレクトロニカ/アンビエント等のオリジナルアルバムを国内外のレーベルでリリース。 また、リミックス/コラボレーション/サウンドトラック/コンピレーションへのトラック提供などを手掛ける他、sonarsound tokyoやLOW END THEORY...

Amazon de Analog

いつの間にかAmazonでアナログの取り扱い開始。 左から)*Disturbance E.P.はUKのLeafより”mind edit”が発売される前に先行カットされたもの。しかし”mind edit”からだけでなく、”bitter beats“からやWanderingなども収録(選曲はLeaf)。輸入盤。 *mind edit LPは99年にsoupよりリリースしたオリジナル時にはアナログ盤が出なかったので、Leafからのリリースによりアナログ化が実現。片面の収録時間の制約上、CDの曲順を変更、幸いギリギリにて全曲収録された2枚組。輸入盤。 *device people...

editalk #3 + RUBYORLA

いよいよ今月NEWアルバムのリリースを控えたアライさんにインタビューさせて頂きますルビオラと申します。今回こういう場を与えて頂きましたのには、私のやっておりますユニットHarpOnMouthSextetの近々リリースされますアナログEPにリミキサーとして参加して頂いたという経緯などもありまして、以前から氏との交流はあるのですが今回は改めましてという気持ちとまずは10周年おめでとう御座いますという事で宜しくお願いします。えー、話の流れとしては、デビューに至るまでの10年(過去)→デビューしてからの10年(現在)→これからの10年(未来)といった切り口でアライさんに迫ってみたいと思います。 PROFILE/ RUBYORLA(ルビオラ) 京都在住。YMO原体験をきっかけに音作りを始め、様々な活動・名義を使い分け現在に至る。 2004年にRUBYORLA名義のアルバム「Samplin Somethin」をリリース。 2005年にはRATN(riow arai+tujiko noriko)のアルバムに参加。 2006年にHarp On...